SERVICES

音楽レーベル向け音楽ダッシュボードサービス「ongabox」

「ongabox(オンガボックス)」は、音楽レーベルなどが自社楽曲カタログの管理を効率的に行うことができるウェブサービスです。楽曲データ(音源ファイル、メタデータ、ジャケット画像、歌詞データなど)を登録すると、ウェブブラウザから大量の楽曲を効率よく一元管理できて便利になるだけでなく、自社楽曲を対象とした「音楽印象類似検索」「Search by Music技術」「プレイリスト制作支援機能」の各技術が手軽に利用でき、先端の技術をプロモーションにご活用いただけます。

詳しくは、 「ongabox」の紹介サイト をご覧ください。


音源ファイルを自動解析して楽曲発見・選曲などの作業を支援する「オンガラボ音楽AI技術」

オンガラボ音楽AI技術とは、世界中で生まれ続けている膨大な楽曲に対して、人間に代わりコンピュータが聴いて自動解析・理解する「音楽理解技術」を中心とした、オンガラボ株式会社が提供するAI技術の総称です。

詳しくは、 「オンガラボ音楽AI技術」の紹介サイト をご覧ください。


SHOWCASE

「オンガラボ音楽AI技術」の1つである「音楽印象類似検索技術」のデモンストレーションサイトもございます。

試してみたい方はこちらの お問い合わせフォーム よりお気軽にお問い合わせください。

ABOUT US

オンガラボ株式会社は、世界中で生まれ続けている膨大な楽曲に対して、人間に代わりコンピュータが聴いて自動解析・理解する「音楽理解技術」に関する研究開発と産業界での応用展開について取り組むスタートアップ企業です。

当社の代表取締役には、いくつもの音楽技術製品やサービスを生んできたクリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役の伊藤博之が、取締役CTOには、「音楽理解技術」研究の第一人者である国立研究開発法人 産業技術総合研究所 首席研究員の後藤真孝が各々就任(兼務)しているほか、OngaACCELプロジェクトのエンジニアらが参加しています。

音楽理解技術等に基づいて、音楽の新たな価値を引き出すサービスを開発・提供すること等を通じて、音楽文化・音楽産業の発展に貢献します。

会社名 オンガラボ株式会社(英文:OngaLAB, Inc.)
所在地 〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西三丁目6 番地 北海道新聞本社ビル2階
SAPPORO Incubation Hub DRIVE
設立 2020年12月
資本金 660万円(資本準備金を含む)
役員 代表取締役 伊藤博之
取締役CTO 後藤真孝
取締役 井上隆広
URL https://ongalab.com
お問い合わせ